野菜素麺+肉巻きが夏の定番メニューです

この夏もよく素麺を食べました。暑いと食欲がなくなるし、作るのも面倒になるので、ついつい、素麺に手を出してしまいます。最近、気に入っている食べ方は、野菜を乗せるもの。きゅうりは必ず入れます。

あまり薄く切ってしまうと歯ごたえが楽しめないので、ある程度の厚みで輪切りにし、塩もみして余分な水分を抜いておきます。あればトマトをある程度細かく刻んで。玉ねぎも辛さを抜いて、荒いみじん切りにします。これらをボールに入れ、少しだけ塩を振り、ごま油適量で和えておくんです。

これを、茹でて冷やした素麺の上に乗せて、麺つゆをかけるのです。薬味がなくても十分、美味しいですが、あれば、紫蘇やミョウガを千切りにしたもの、白ごま、すりおろした生姜がおすすめ。さっぱりしていて食べやすいし、野菜もたくさん食べられるのでヘルシーですよ。

これだけだとちょっと物足りないので、おかずによく作ったのが、肉巻きです。ニンジンやジャガイモは細切りにして軽く茹でておきます。ピーマンやナスなんかでも美味しいですよ。巻くためのお肉は我が家では豚のバラ肉が定番です。下ごしらえした野菜に豚肉を巻き、軽く片栗粉をまぶしておきます。

肉料理おすすめ

こうすることで、せっかく巻いたお肉が端からはがれていくのを防げますよ。味付けは塩コショウだったり、焼き肉のたれだったり、そのときの気分で変えます。そんなに手をかけずに、1食分、作ることができます。もし今夜の夕飯メニューに悩んでいるようでしたら、お試しくださいね。